マシンピラティス資格取得って難しい?その取得方法とメリットを徹底解説

当ページのリンクには広告が含まれています。
pilates

ピラティスは、心身のバランスを整えるエクササイズとして最近ブームになっていますよね。

特にマシンピラティスは、全国にスタジオが急激に増えたことで指導者として活躍する需要も高まっています。

マシンピラティスは多彩なマシン(リフォーマー、チェア、キャデラックなど)を活用して効果的なトレーニングができるため、指導者としてそのスキルを持つことで活躍の場が広がりやすいです。

でも、実際にマシンピラティス資格の取得についてはどのようなコースがあり、どのようなメリットがあるかわからないですよね。

そこで今回は、マシンピラティス資格コースやPMA加盟の資格取得スクール、資格取得後の働き方について詳しく解説していきます。

目次

マシンピラティス資格コースとは

マシンピラティス資格コースは、ピラティスの指導技術を学ぶためのコースです。

ピラティススタジオでは、マットピラティスの資格や、リフォーマーの資格がオーディションを受けるために必須のところがほとんど。このコースでは、さまざまな種類のマシンを使用して、効果的なエクササイズを行います。

マシンピラティスは、リフォーマーやキャデラックを活用し、全身のバランスや柔軟性、筋力を鍛えることができます。

資格コースでは動きを学ぶだけでなく、アジャストや解剖学まで指導技術を学ぶことができます。

有名なのはBASIで、世界最大のピラティスインストラクター養成コースがあります。

費用はどれくらい?

マシンピラティスの資格取得には、時間と費用がかかることもありますが、その分指導技術も高度なものとなります。これにより、スタジオでの就職やフリーランスの活動をする際に有利になるでしょう。

マシンピラティスの資格を取得する前に、まずはマットピラティスの資格を取得し、基礎をしっかりと学んでからスキルアップすることがおすすめです。マットピラティスは自重のみで行うため、身体の基本的な姿勢やコアの使い方を学ぶことができます。その後、マシンピラティスに進むことで、より効果的かつ多様なエクササイズができるようになります。

マシンピラティスの資格コースは、ピラティスの指導技術を深めたい方やトレーニング指導のキャリアを築きたい方にとって、魅力的な選択肢となるでしょう。是非、自身のスキルアップやキャリアの展望を考えながら、マシンピラティス資格コースに挑戦してみてください。

PMA加盟の資格取得スクールがおすすめ

PMA(Pilates Method Alliance)は、ピラティスの指導者資格を取得する上で重要な団体であり、加盟しているスクールは信頼性と高品質の教育を提供していることが保証されています。以下では、PMA加盟の資格取得スクールをいくつかご紹介します。

バランスドボディ

バランスドボディは、PMA加盟のピラティススクールの中でも特に有名です。彼らは世界シェアNo.1のピラティスマシンメーカーであり、世界100か国以上にマシンを販売しています。

バランスドボディのピラティスインストラクター指導プログラムは世界中で4万人以上の受講者があり、多くの流派で取り入られているメソッドを習得することができます。

バランスドボディで学ぶことで、国際基準に合致した総合的なピラティス指導が可能です。

BASI

BASIは、PMA加盟のピラティスインストラクター養成コースの中でも最も歴史があり規模も大きいスクールです。

彼らはマットピラティス指導者資格、マシンピラティス指導者資格、コンプリヘンシブ資格、医療従事者向けコースの4つのインストラクター資格を提供しています。

BASIはzen placeというスクールで運営されており、国内外で活躍する多くのピラティスインストラクターを輩出しています。

FTP

FTPは、PMA加盟のピラティス団体であり、ロンドンで設立されました。

彼らは日本各地にFTP Pilatesアカデミーを展開し、FTPマスタートレーナーによる養成コースを提供しています。FTPはピラティスだけでなく、他のフィットネスプログラムの教育も行っています。

彼らは日本で約5000人のインストラクターを育成しており、マタニティコースも取り扱っています。

ピークピラティス

ピークピラティスは、アメリカに多数存在するピラティス団体の中でも中心的な存在です。

彼らはフロリダに本部を置き、日本にも青山と鎌倉にスクールを構えています。

ピークピラティスでは、マット資格とエクイップメント資格の2つの資格があり、それぞれレベルに分かれています。

PHI Pilates

PHI Pilatesは、ピラティス研究の第一人者であるクリスティン・ロマニ・ルビィ博士によって考案されたピラティスメソッドです。彼らは様々な器具に合わせたインストラクター資格を提供しています。

これらのPMA加盟の資格取得スクールは、信頼性と高品質なピラティスの指導者資格を取得するための選択肢としておすすめです。

それぞれのスクールには独自の特徴や教育プログラムがありますので、自身の目標やニーズに合ったスクールを選ぶことが重要です。

バランスドボディのピラティスインストラクター指導プログラム

バランスドボディは、世界的に有名なピラティスブランドであり、ピラティスマシンのトップメーカーでもあります。このバランスドボディのピラティスインストラクター指導プログラムは、世界基準のピラティス指導を学ぶことができるプログラムです。

バランスドボディの国内有名スクール

このピラティスインストラクター指導プログラムは、日本においてはzen placeというピラティススタジオが運営しています。

zen placeは、日本で最も多くのピラティススタジオを展開し、バランスドボディの国内スクールも運営しています。

バランスドボディの指導プログラムを受講することで、就職やフリーランスとしての活動において有利な立場を得ることができます。

バランスドボディの指導プログラムの特徴

バランスドボディの指導プログラムには、初心者から上級者まで幅広いコースが用意されています。以下に、バランスドボディの主な指導コースをご紹介します。

  • マット&リフォーマーコース
  • マットコース
  • リフォーマーコース
  • コンプリヘンシブコース
  • 3D解剖コース
  • コアアラインコース

これらのコースは、受講者の目的やレベルに合わせて選ぶことができます。

特に、3D解剖コースでは、独自のスケルトンを使用して体の動きや効率的な使い方を学ぶことができます。また、各コースは単独で受講することもでき、上級者の方にはお得な料金設定も用意されています。

バランスドボディの無料相談会や体験会

バランスドボディでは、定期的に無料相談会や体験会も開催されています。

これらのイベントに参加することで、バランスドボディの指導プログラムについてより詳しく理解することができます。気になる方は、ぜひ一度参加してみてください。

バランスドボディのピラティスインストラクター指導プログラムは、世界基準の知識を学ぶことができる教育プログラムです。

zen placeによるサポート体制も充実しており、安心して学ぶことができます。ピラティスインストラクターを目指す方にとって、バランスドボディの指導プログラムは非常に魅力的な選択肢となります。

ピラティスインストラクターの資格の種類について

ピラティスインストラクターになるためには、ざっくりと2つの種類の資格が存在します。

マットピラティス

マットピラティスは、ヨガマットなどの上で行うエクササイズです。

自宅でも気軽にできるだけでなく、多くのグループレッスンが開催されています。

マシンピラティス

マシンピラティスは、特殊なマシン(例:リフォーマー)を使用したエクササイズです。

大きなマシンなので、主にスタジオなどで行われますが、個別指導が主な特徴です。

マシンピラティスの方が報酬が高い傾向にありますが、最初にマットピラティスの資格を取得することをおすすめします。

にゃこ
にゃこ

マットピラティスの資格を最初に学ぶことでピラティスの専門用語や考え方を学ぶことができるよ!

マットピラティスの資格は取得しやすく、自宅でも指導することができますよ!

また、両方の資格を取得する目標がある場合は、コンプリヘンシブ資格がおすすめです。

コンプリヘンシブ資格を取得すると、報酬額が高くなりやすいです!

資格取得後の働き方

ピラティスの資格を取得した後、スタジオでインストラクターとして働く、理学療法士など、働き方にはさまざまな選択肢があります。

ピラティスインストラクターとして活動することも一つの選択肢ですが、他の職場でも資格を生かして活躍することができますよ!

ピラティスインストラクターとしての働き方

ピラティスインストラクターとして働く場合、自身のスタジオを開業することや、既存のスタジオやジムに所属することができます。

ピラティスの指導には多くの人々が興味を持っており、需要も高まっています。

医療の現場や、エステのサロンなんかも募集を見かけますね。

ピラティスインストラクターとして働くメリット

自身の体力や健康を維持することができる
ピラティスの指導の喜びや達成感を味わうことができる
健康や美容に興味を持つ多くの人々と交流する機会がある
自身の指導力を高めるために学び続けることができる

にゃこ
にゃこ

自分や周りの健康のために知識を使うこともできるね

理学療法士として活躍する

ピラティスの資格を取得した理学療法士は、リハビリテーション施設や病院などで活躍することもできます。

ピラティスの知識と技術を生かして、患者さんのリハビリテーションをサポートする方も実際に多いです。

理学療法士として他の職場での活躍のメリット

幅広い知識や技術を持っていることで、さまざまな患者さんのニーズに応えることができる
ピラティスの知識と技術を取り入れることで、患者さんのリハビリテーション効果を高められる
リハビリテーションの分野でのキャリアアップの機会が増える
知識や技術のアップデートが行われる環境で働くことができる

まとめ

本記事では、マシンピラティスの資格コースについて詳しく解説しました。

マシンピラティスの資格取得には、時間と費用がかかることもありますが、その分指導技術も高度なものとなります。これにより、スタジオでの就職やフリーランスの活動をする際に有利になるでしょう。

副業を考えている方や、これから転職を視野に入れている方はおすすめの資格ですよ!

マシンピラティスの資格コースは、ピラティスの指導技術を深めたい方やトレーニング指導のキャリアを築きたい方に取ってはかなりおすすめの資格と言えます。

自身のスキルアップやキャリアの展望を考えながら、挑戦してみてくださいね

よくある質問

Q1. マシンピラティス資格コースとマットピラティス資格コースの違いは何ですか?

マシンピラティス資格コースは、特殊なマシンを使用したピラティスの指導技術を学ぶコースです。

一方、マットピラティス資格コースは、ヨガマットなどの上で行うピラティスの指導技術を学ぶコースです。

マシンピラティスはマットピラティスに比べて高度な技術や施設が必要ですが、より効果的かつ多様なエクササイズが可能です。

Q2. PMA加盟の資格取得スクールにはどのようなものがありますか?

PMA加盟の資格取得スクールには、バランスドボディ、BASI、FTP、ピークピラティス、PHI Pilatesなどがあります。

これらのスクールは信頼性と高品質なピラティスの指導者資格を取得するための選択肢となります。

Q3. バランスドボディのピラティスインストラクター指導プログラムにはどのような特徴がありますか?

バランスドボディのピラティスインストラクター指導プログラムでは、世界基準のピラティス指導を学ぶことができます。

バランスドボディは国内スクールを運営しており、初心者から上級者まで幅広いコースを提供しています。また、バランスドボディでは無料相談会や体験会も開催されています。

Q4. ピラティスインストラクターとして働くメリットはありますか?

ピラティスインストラクターとして働くメリットは、自身の体力や健康を維持できること、指導の喜びや達成感を味わえること、健康や美容に興味を持つ多くの人々と交流する機会があること、自身の指導力を高めるために学び続けることができることなどがあります。

また、理学療法士として他の職場での活躍も可能です。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

現役パーソナルトレーナーインストラクター。解剖学やヨガ・ピラティスなどボディーワークマニア。副業でライターとデザイナー業をしながら、全国を飛び回る。趣味はゲストハウス巡り。

目次