ピラティスインストラクターやめとけ!儲からないって本当?給料の相場を調べてみた

当ページのリンクには広告が含まれています。

ピラティスインストラクターの仕事は、華やかなイメージとは裏腹に、実は儲からないと言われることがあります。

では、その理由や給料の相場は一体どのようなものなのでしょうか?

本記事では、ピラティスインストラクターの給料についてなぜ儲からないと言われてしまうのかを調べてまとめました。

ピラティス業界に興味のある方や、これからピラティスインストラクターを目指したい方はぜひ参考にしていただき、将来のキャリアプランを考える際の参考にしてください。

目次

ピラティスインストラクターの給料について

ピラティスのインストラクターになることを躊躇させるのは、給与の低さ。

フィットネス業界は総じて給料が安い傾向にありますが、ピラティスは日本でスタジオ数もそこまで多くないことや、レッスン1本についての給料が安いことから本業にするのは躊躇われる職種です。

ピラティスの仕事だけで生計を立てるのは非常に難しいと言わざる追えません。

プライベートスタジオで働くインストラクターと、大型のフィットネスクラブで働くインストラクターとでは、給料に格差があるので事前にしっかり調べておくのが大切です!

時給は?

60分のレッスンにつき1000円〜4000円くらいです。

マットピラティスは安く、マシンピラティスはやや高い傾向があります。

月収は?

正社員とフリーランスのように働き方にも格差がありますが、大体の平均だと

月収は20万円台が相場です。

ピラティスインストラクターの収入の平均はどれくらい?

会社員

18万円〜30万円くらいの相場です。
役職や、資格の有無によっても金額は上下します。

フリーランス(個人事業主)

レッスン数によって変動するため、

0円〜50万円くらいで相場の差が激しいです。

ピラティスインストラクターが儲からないと言われる理由

・時給や給料の相場が安い
・ピラティスインストラクターの養成講座を受ける人が増え、飽和している
・ヨガに比べて働き口が少ない

まとめ:ピラティスインストラクターやめとけ!儲からないって本当?給料の相場を調べてみた

この記事では、ピラティスインストラクターが儲からないといわれる理由や給料の相場について調査しました。

いかがでしたか?

ピラティスインストラクターの収入は会社員だとキリがありますが、フリーランスならマーケティングや努力によって収入を上げることは可能だとわかりましたね。

週に何クラス担当するかによって月収は変わります。

ピラティスインストラクターを目指す際は、競争が激しい市場であることや収入の上下があることを意識し、自身の努力とスキル向上に注力することが重要です。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次