失礼なメールが企業から届いたら返信すべき?どう対応する?無視してもいいのかをまとめたよ!

当ページのリンクには広告が含まれています。

※本ブログはプロモーションを含みます

ありがたいことにお問合せからお仕事の依頼をいただけるようにはなったものの、

時々「なにこれ?」とびっくりするほど失礼なメールが届くことも。

先日、筆者に届いたある失礼なメールを例文として、

返信や対応をどうすべきか?無視してもいいのか?についてまとめました。

同じように失礼なメールにイラ!っとしたり、対応に困ったりしている方にとって参考になったら幸いです。

目次

届いた失礼なメール

失礼なメール例(実話)

画像のメールの内容は下記のようなものでした。

メッセージ本文:
Webサイト管理者様

お世話になっております。
●●●●●●●●と申します。
突然の連絡、失礼いたします。

貴社のWebサイトを拝見しており、
ぜひ弊社メディアへのリンクをお願いできないかと思い連絡いたしました。
もしよろしければ、以下のような内容でリンクをお願いできないでしょうか。

<掲載希望する貴社ページ>
●●●●●●●●●●●●

<弊社へのリンク先URL>
●●●●●●●●●●●●

※「SEOについて詳しく解説されている記事はこちら」のような形でテキストリンクいただけると幸いです。

貴社メディアのメリットとしては、

最新情報へのアップデート(フレッシュネス)や
信頼性の高い外部リンクへの送客といった点があげられます。

ご検討のほど、何卒よろしくお願い申し上げます。
以上、よろしくお願い申し上げます。

にゃこ
にゃこ

こちらにとってなんのメリットもないことを、平気で送れる会社の社長って

営業向いてないでしょって正直思いました。

詳しく解説していきます。

メール内容はブログへの掲載依頼だけど・・・

ざっくりまとめると、内容は

  • ブログにうちの会社の記事にリンクしろや!
  • お前にもメリットがあるから言われた通りにすりゃいいんだよ!

という上から目線の依頼です。

にゃこ
にゃこ

初めましての相手に対して送るメールじゃないよね・・・・

赤丸に印をつけたところの主張について紐解いてみました

相手が主張するメリットについて

①最新情報へのアップデート(フレッシュネス)

最新情報へのアップデートというのは、

更新することによってブログを新鮮に保つこと

なのですが。。。

この会社が掲載依頼を申し込んできたページは、

私の好きな特定のアプリケーションについて紹介しているページなんですよね。

だから、

>>※「SEOについて詳しく解説されている記事はこちら」のような形でテキストリンクいただけると幸いです。

と失礼なメールの通りにテキストリンクを入れたら、文章の流れを止めてしまうし

何より!

SEOのことなんて自分で記事にして内部リンクした方がGoogleには評価されるんですよ。

なのに何故、

わざわざ知らない人(しかも初対面で上から目線)が作ったページにリンクするのがメリットって平気で言えるのかな・・・?

と、筆者にとってむしろデメリットなんですけど。。。。?

イライラする時間がすでに勿体ないことになっているんですけど。。。??

②信頼性の高い外部リンクへの送客

信頼性の高い外部リンクへの送客と言っていますが、

なぜわざわざこっちが失礼なやつのブログに送客せにゃならんのだ・・・?

とはてながいっぱいに。

え?

メリットなのか?違うよな?

信頼性の高い外部リンク」と、それだけ言うんだったら、

実績もあって長年運営していて、さぞドメインパワーもお強いんでしょうねー!

と思ったので、調べてみました。

そもそもどんな会社?

なにをしている会社?

会社の公式HPを見ると、マーケティング全般を扱っている会社で、

SNSやブログ、サービスとサービスをつなぐ仲介のような仕事もしてるみたいでした。

ドメインパワーを調べてみた

さて、問題の

指定されたURLのドメインパワーを調べたら、

なんと、たったの24だったんですよ。。。。

ドメインパワーの平均は30〜50程度で

10〜29の数字の場合は、まだまだ始めたばかりで弱小ブログということになります。

ドメインパワーを強化すると検索で上位表示されたり、

検索流入の増加が見込めるので、

おそらくそれがしたくてこの掲載依頼のメールを送ってきたんでしょう。

いやーしかし・・・・

「信頼性の高い外部リンク」って嘘じゃん・・・・・!

弱々ブログじゃん!

当然、私からリンクをするメリットはないです。

結論

  • ブログに相手のリンク載せるメリットも価値もない
  • 横柄で腹たつメールは無視でOK
  • 失礼なメールには対応なし!返信なし!が一番

失礼なメールは無視しよう!

結論としては、返信しない!無視する!の一択となりました。

このメールを送ってきた人、実はその会社の代表だったんですよね。

企業さんとメールをやりとりする時には、大体が担当の社員さんがつくことがほとんどなんですよ。

だから、

「代表が自分で営業メールを送ってくる」

というところから見ても、

あまり経営がうまくいってない会社なのかなあ。と勘繰ってしまいました。

上から目線のくせに、営業も下手ってことは、社員もついていきたいとは思えないですよね。

そもそも一人だけの会社なのかもしれないですけど笑

まとめ

失礼なメールが企業から届いたら返信すべき?どう対応する?無視してもいいのかについて

筆者の体験を交えながら記事を書いてみましたがいかがでしたか?

ほんと、失礼な人っているんだな〜ってしみじみ思っちゃいました。

みなさんも、このような失礼なメールが届いたときは、冷静に!そして無視して返信はしない!

がいいですよ〜

この記事が参考になったら嬉しいです。

最後までお読みいただきありがとうございます(^^)

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

現役パーソナルトレーナーインストラクター。解剖学やヨガ・ピラティスなどボディーワークマニア。副業でライターとデザイナー業をしながら、全国を飛び回る。趣味はゲストハウス巡り。

目次