ピンタレストとインスタの違いってあるの?使い方について調べてみた

当ページのリンクには広告が含まれています。

ピンタレストとインスタグラム、両方とも写真や画像をシェアできるSNSですが、実はその使い方や特徴には大きな違いがあります。

この記事では、ピンタレストとインスタグラムの違いについて詳しく解説します。

それぞれのプラットフォームの目的やターゲット、機能の違いなどを分かりやすくまとめていますのでピンタレストとインスタグラムの違いについて知りたい方は、ぜひこの記事をご覧くださいね!

目次

ピンタレストとインスタの違い

ピンタレスト

・ボードと呼ばれるカテゴリーごとに画像を収集・保存する機能があり特定のテーマに沿った画像を整理しやすい

・資産型なので投稿を積み上げることが可能

・ユーザー間で画像を共有するだけでなく、他のユーザーのボードをフォローすることもできる

・インスピレーションを得るために活用されることが多く、商品やサービスの発見手段としても人気

・情報収集やアイデアの発見に適している

インスタグラム

・今を見にいく、人の体験を追体験するSNSでありコミュニケーションツール

・インスタグラムはフォロワーの投稿を主に見るのでクローズドのSNS

・ブランドのプロモーションやストーリーテリングに効果的

・リアルタイム性があり、短期間で大量の投稿をすることで集客効果がある

・視覚的なブランドイメージの構築やコミュニケーションに適している

ピンタレストのメリットは?

ピンタレストは、ユーザーが画像や動画を「ピン」として保存し、興味や関心のあるトピックやテーマに関連づけることを目的としたプラットフォームです。

この機能によって、ユーザーは自分の好みやスタイルに合わせたアイデアやインスピレーションを見つけることができるので、未来を掴みにいく新しいSNSと言われています!

ピンタレストは、視覚的な表現やインテリア、ファッション、料理、DIYなどの分野に特に人気があり、ユーザーはそのピンをクリックすることで、元のウェブサイトやブログへ移動することもできます。

リンク先にすぐ移動できるのが最大の特徴ですね。

一方、インスタグラムは、写真やビデオを共有するためのプラットフォームでありコミュニケーションツール。

ユーザーは自分の日常や特別な瞬間を撮影し、フィードに投稿することができます。

インスタグラムの特徴的な機能は、写真やビデオにフィルターやエフェクトを追加して、独自のスタイルを作り出すことで

個人としてのブランディングやビジネス展開に特化しており、お店の集客にも役立つのが特徴です

ピンタレストの活用方法

インスピレーションの源としてPinterestを使おう!

インテリアや旅行、ファッションのアイデアを見つけることができるのがピンタレストの良いところ。

新しいレシピを発見したり、食事計画を立てたりするのにも最適なので、試しに検索してみてください

まとめ:ピンタレストとインスタの違いってあるの?使い方について調べてみた

この記事では、ピンタレストとインスタグラムの違いについてご紹介しましたがいかがでしたか?

一見すると両者は似たような写真や画像の共有サービスですがそれぞれの特徴や違いがありましたね。

ピンタレストとインスタグラムは異なる特性を持つため、目的や目標に応じて使い分けることが重要です。どちらも有効な集客ツールとして活用できるので、両方を上手に取り入れてみてくださいね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

現役パーソナルトレーナーインストラクター。解剖学やヨガ・ピラティスなどボディーワークマニア。副業でライターとデザイナー業をしながら、全国を飛び回る。趣味はゲストハウス巡り。

目次