【40代男性の婚活】身の程知らずだ!と叩かれるのはなぜ?解決策も考えてみた

当ページのリンクには広告が含まれています。

気づいたらもう40代。。。。

だけど結婚したい!婚活しよう!と奮闘している40代の男性もいらっしゃるはず。

今回は、40代男性が婚活市場で直面する問題や、「身の程知らず!」と叩かれる理由について調査しました。40代男性はもちろん、結婚に興味のある方、必見の記事です。

目次

40代男性の婚活は厳しい?

40代男性の婚活の傾向としてありがちなのは、自分よりずっと若い人を探すなど高望みをしてしまいがちなところ。

40代の男性は、人生経験から良くも悪くも期待値が高くなってしまっていることも問題です。

当然、すでに若い男性に先を越されてしまうというのが現実なんです。。。。

40代男性は婚活厳しいの?

・40代男性は経済面を求められるけど現実は低スペック
・見た目や体力が若い人と比べるとどうしても劣る
・若い女性を探しがち
・自分のスペックと相手のスペックについてバランスを考えられていない

実際に婚活していたAさんの体験をもとに、40代男性が婚活をするときの傾向をまとめてみました。

自分の立ち位置がわかってない

はっきりきついことを言うと、40代の男性が婚活市場でどれくらいの価値や立ち位置にいるか?というと、かなり厳しい現実があります。

なのに、ライバル男性をリサーチしてないので、自分がどういったスペックや見た目で見られているか意識がない人が、「身の程知らず!」と陰で言われがち。。。

なのに、自分の理想のタイプばかり探してしまうから需要と供給のバランスが取れないんですよね。

低スペックだけど、努力しないで理想を求めるタイプ

これも先に述べたことに当てはまります。

他に誇れる事がない人ほど「自分を理解してくれる唯一の女神(女)」が居るかもと探しがちだったりします。

その結果、ありのままの自分で行ってしまう。

でもありのままを押し付けるだけでただのロマンチストで全く努力しないと言うのは、かなり自分勝手ですよね?

女性からすると、そもそも20代、30代にも魅力的な男性はたくさんいる中から結婚相手を探すんだから努力しろよ!とは思います。

プライド高いけど精神年齢は低い

年齢が上がると知らず知らずのうちにプライドだけ跳ね上がってたりしませんか?

プライドはあるのに精神年齢も低いままなので、若くてキレイな子がやたら好きな人って多いですよね。

ひどい人になると同年代はおばさん扱いをして妊娠能力が低いとか言い出す。

いやいや、40代男性の不妊だって多いですから!!!現実を見てー!

40代男性へ婚活を成功させるためのアドバイス

あなたの魅力を最大限に引き出すためには、まず自分自身のスペックや外見についてリサーチすることが重要です。

仕事と同じようにやってみればいいんですよ!

ただの野菜も十分おいしいですが、料理することで格段に美味しくできますよね?
それとおなじ要領です。

自分がどのように見られているかを意識することで、適切なアピールポイントを見つけることができます。

また、相手をジャッジすることに夢中になりすぎず、自分自身を客観的に見つめ直すことも大切です。

自己分析をすることで、自信を持ちつつも改善点を見つけることができますし、適切な行動に結びつけることができますからね!

まとめ:【40代男性の婚活】身の程知らずだ!と叩かれるのはなぜ?解決策も考えてみた

この記事では、40代男性が婚活市場で直面する問題や、「身の程知らず!」と叩かれる理由について説明しました。

結論として、婚活市場では40代男性に対して一定の厳しさが求められることが分かりましたね。

必ずしも叩かれる理由が個人の身の程にあるわけではありません。

婚活においては、自分を正確に知り、相手を尊重し、適切なコミュニケーションを取ることが重要なので40代男性が成功する婚活のためには、まず自己分析を行い、自分の強みや魅力を見つけること!

そして相手に対してもリスペクトを持ち、真剣に向き合う姿勢が大切です。

自分一人ではもうどうしていいかわからないよ〜!という人は婚活方法やサポートしてくれる結婚相談所の助けを利用することも効果的です。

婚活は一度失敗したからといって諦めることはありません!

あなたが結婚相手と巡り会うことができる可能性を諦めずに挑戦してみてくださいね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

現役パーソナルトレーナーインストラクター。解剖学やヨガ・ピラティスなどボディーワークマニア。副業でライターとデザイナー業をしながら、全国を飛び回る。趣味はゲストハウス巡り。

目次