AIライティングを可能にしたCatchy(キャッチー)とは?使ってみた感想もまとめてみた

当ページのリンクには広告が含まれています。

ワンクリックで記事の文章を組み立てる機能が欲しいー!と思ったことはないですか?

記事のヘッダー(目次)を素早く生成できるものがあれば…
記事を組むという面倒な作業を自動化できたら楽なのにな…

ブロガーであれば、一度はこんなことを思ったことがあるのではないだろうか。

今回ご紹介するのはそんな悩みを一発で解決してします「Catchy(キャッチー)」というツールです。

AIがライティング【Catchy】

目次

キャッチーaiツールとは?

catchyは、AI技術を活用した文章作成支援ツールのこと。

文章、キャッチコピー、宣伝文句など、さまざまな文章に応用することができます!

実際に使ってみて、感動してしまいました。。。

こんなツール欲しかったー!!!!!株式会社デジタルレシピさん、ありがとうーーー!!!!

その使い勝手の良さを、Catchyで作成した作品を通じて実感していただきたいと思います。

キャッチー(Catchy)aiライティングgpt-3ができること

株式会社デジタルレシピが開発した「Catchy」ができることとは?

キャプション、LPの見出し、Google広告のコピー、商品・サービスの説明など、

100種類以上のテキスト素材を作成できるAI駆動のライティングアシスタントツールです。

最先端の自然言語処理技術「GPT-3」により、
論理的にまとまった文章を日本語で作成することができるんですよ♪

ログインすると出てくる選択肢はこんな感じ

オススメだけでもこれだけあるのに、
左側のサイドバーにはもっと選択肢がいっぱいあります!!!

無料のお試し会員もできるので、
実際どんな感じなのかやってみたい方はこちら!

ブログ自動化!AIがライティング【Catchy】を試す

実際にcatchy(キャッチー)を使った文章はこちら

部分によってブログにCatchyから差し込むことはあるものの、
100%ブログ記事を書くってどんな感じなの?

そう思う人も多いはず。

そんな方に実際に100%Catchyで作成したブログ記事を紹介します

読んでみてどうでしたか?

テイストは、

・丁寧

・カジュアル

・大胆

と3つ選べるにしても、まだまだ文章は硬めで機械的かな?

あなたはどう感じましたか?

でも、少し修正すれば自然な文章にもなりますし、
何よりこのツールを使うことで、こんな記事も書いてみたいな♪
というアイディアがどんどん出てくるのが最高にいいですよ

Mimi
Mimi

なかなか有料プランは高めの設定のため、どんな操作性なのか?だったりは
実際にやってみてから有料プランがオススメです。

キャッチー(Catchy)でブログ記事を作ってみる

キャッチーaiの文章は硬い?読みにくい?

実際にキャッチーを使ってみた感想としては

まだまだ文章としては固くて少し違和感があるかな?

ということです。

ただ、記事のリライトのアイディアだったり、
ネタをどんなふうに書き進めていこうかなあという

起爆剤としてはかなーり有用性が高いと感じています。

要望も出しやすく、
意見をサポートに送るとしっかり担当者からメールで返事が届くので
コミュニケーションもとりやすいし
信頼できるツールと言えるでしょうね!

面白い項目もあるので、
今後そのあたりも追記していきます


よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

現役パーソナルトレーナーインストラクター。解剖学やヨガ・ピラティスなどボディーワークマニア。副業でライターとデザイナー業をしながら、全国を飛び回る。趣味はゲストハウス巡り。

目次