武蔵中原のコイン洗車場が大人気!混み具合や洗車できる種類も調べてみました

当ページのリンクには広告が含まれています。

武蔵中原エリアの洗車場が人気急上昇中です!

注目の洗車場の混み具合や洗車できる種類について、詳しくリサーチしてみました。

この記事では、武蔵中原エリアにお住まいの皆様や近隣にお勤めの方々に向けて人気の洗車場についてご紹介しています。参考になると嬉しいです。

目次

武蔵中原の洗車場「カーピカランド」

カーピカランドはコイン洗車場で、愛車好きの方には大人気スポットです。

住所:〒211-0041 神奈川県川崎市中原区下小田中4丁目14−5

 電話番号:044-766-7300

営業時間:7:00〜21:00

カーピカランドの口コミ

4月のとある日曜日、朝利用しました。
営業開始時間に合わせ7:00に到着しましたが既に洗車スペースに2台、拭きあげスペースに2台お客さんいました。
土日祝は常に混んでいるのでは?
ゆっくり洗車したい方は平日の朝夜をオススメします。
洗車機の洗剤を使わず自分で洗剤を作る私にとっては写真にある「こだわり洗車水」を重宝しています。

引用元:グーグルマップ

近隣住民です。なので利用もしたことがあります。
晴れた日の休日日中は非常に混んでいて、片側一車線しかない道路に待機車が並んでいますが、非常に迷惑です。
知らない方は地図で見ていただければ判りますが、2台待機すると交差点ぎりぎりになり、歩行者含めて通行が困難で危険です。
是非オーナーさんは待機させない工夫をお願いします。

(追記)その後数日後には、大型のパイロンに待機しない旨のメッセージを設置してもらえました。
オーナーさんの対応は最高なので、評価を変えさせて貰います。今後も近隣住民としてだけではなく、利用者としても安心して利用させて貰います。

引用元:グーグルマップ

洗車場、拭きあげ場ともに広いほうだと思います。

洗車機に一時停止機能あって、水道の水も無料。

小さいですが拭きあげ用の踏み台も用意されていて掃除機の台数も多め(3〜4台?)です。

他の皆さんが仰るとおり混雑しますが、混雑するのは納得です。良心的で使いやすいですからね。

混み合うとたまにプレッシャーを感じますが、
1度でも利用してみる価値はありますよ。

引用元:グーグルマップ

住宅街の中にポツンとある洗車場で洗車スペースは4個でその内自動洗車機が1台で吹上スペースは7台分とこじんまりした洗車場です。
週末や祝日はかなり賑わっていますので早朝に行くとわりかし空いてます

引用元:グーグルマップ

車が並ぶほど大人気!

カーピカランドは平日土日に関わらず、午前中から早お昼くらいまでがかなり混んでいる洗車場です。

なので営業開始の7:00に間に合うように行くか、夕方以降が狙い目です

平日の混み具合

平日のピークは少し早く、早朝の8:00〜昼の14:00くらいまでが並んでいる時間帯。

なので、15;00以降を狙った方が空いていると思います。

休日の混み具合

土日祝日のピーク時間は朝の9:00〜昼の15:00位まで

なので、早朝や夕方以降が空いていてゆっくり洗車で来ます

洗車の種類がいろいろあって楽しい!

料金について

洗車料金は5つのコースから選択する事ができます!

水洗い・濯ぎのみのコースが500円
水洗い・シャンプー塗布・濯ぎのコースが600円
水洗い・泡洗浄・手洗い・濯ぎのコースが700円

水洗い・シャンプー塗布・濯ぎ・撥水コーティング・濯ぎのコースが300円

制限時間内であれば水洗い・濯ぎ・泡洗浄・撥水コーティングが自由に切り替えられるフリーコースが700円でお得なのでお勧め!

洗車スペースとふき上げスペース

洗車スペース:3台分

洗車ブースの数は少なめですが広さは十分に確保されている印象です。

ブース内にはルーフ部分の洗車も行いやすいよう脚立が完備されています。

拭き上げスペース:9台分

洗車後の作業を余裕を持って行えるのがいいですよね。

まとめ:武蔵中原の洗車場が大人気!混み具合や洗車できる種類も調べてみました

この記事では、武蔵中原の洗車場の人気や混み具合、洗車できる種類について調査しました。

武蔵中原の洗車場「」は非常に人気があり、混雑していることが多い印象です。

洗車できる種類については、セルフコイン洗車機が主流で自動洗車機や手洗いスペースも備えられています。

洗車は車の美観を保つだけでなく、車のメンテナンスにも重要ですよね!定期的な洗車を行うことで、車の寿命を延ばし、走行の安全性を確保することができます。ぜひ、快適な洗車場を活用して、車をピカピカに保ちましょう!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

現役パーソナルトレーナーインストラクター。解剖学やヨガ・ピラティスなどボディーワークマニア。副業でライターとデザイナー業をしながら、全国を飛び回る。趣味はゲストハウス巡り。

目次