自由が丘のモンブラン移転先はどこ?新装オープンしたカフェを訪問してみた

当ページのリンクには広告が含まれています。

自由が丘で人気&老舗のモンブランが移転を果たし、新装オープンしたカフェはどんな場所なのでしょうか?

私はお休みの日に訪問してみたので内装は見ることができなかったのですが、場所の雰囲気や外装についての感想を詳しくお伝えします。

自由が丘の魅力と共に、移転したモンブランの新たな姿に期待が高まりますね。

目次

自由が丘のモンブランって?

老舗のお店「モンブラン」

1933年3月に創業の約80年にもなる老舗の愛されるケーキ屋さんです!

1950年代に日本洋菓子界の先駆者スイス人エスワイル氏を日本に招待したハイカラなお店。

栗のケーキ「モンブラン」を日本に広めたと言われる洋菓子店です。

モンブラン(自由が丘)のクチコミや評判は?

もう10年以上前に母に連れられ来た事があり、その母も大好きなモンブラン。またいつか食べたいと思い遠方からやって来ました。土曜日の11時オープン10分前に行くと1名が並んでいました。ですので待たずにすぐに入れました。オープン時はイートインよりもテイクアウトのお客様が多い様で、ティールームは3組み程度でした。どれも美味しそうなケーキですがやはり名物のモンブランを堪能いたしました。何年経っても変わらぬ美味しさに感動しました。家が近ければテイクアウトしたいところでした。今度は別のケーキを食べたいなと思うのですがやはり、モンブランを食べてしまうのではないかと思ってしまう程に美味しいです。1番上手くのメレンゲ、モンブランクリーム、生クリーム、スポンジ、栗このバランスはさすがだと思います。モンブランが好きで色々と食べますが流行りの大きな目の前で絞るモンブランなどより私はこちらの様な昔ながらのモンブランが好みですね。自由が丘に行った際には是非召し上がって頂きたいものです。

引用元:Googleマップ

1933年創業の日本で初めてモンブランを作ったお店です。店舗周辺一帯の再開発に伴い移転されると伺い、購入してみました。 モンブランと衣栗のぜいたくロールを注文。 値段はひとつ650〜700円ほどと比較的お高めです。モンサンクレールのケーキよりも少し大ぶり。 昔ながらのケーキで、甘くて重めのモンブランクリームでした。ロールケーキは渋皮の栗を使っていて深みがあり、美味しかったです。 また移転後に機会があれば伺おうと思います。

引用元:Googleマップ

2023年3月の土曜11時に訪問。従業員のマスク着用以外、特段の感染症対策を求められる事は無かった。駅前再開発に伴い仮店舗で営業中とのことで、従来あった喫茶スペースがなくなったのは残念ポイントだが、商品を作成している所(工場?)をガラス越しに見学する事が可能で楽しい経験が出来る。商品はどれも安心のモンブラン品質で、とても美味しい。従業員の方の接客は過不足なく、気持ち良く過ごすことができた。雨だったので手提げ袋(三十円)を購入。モンブラン¥880、生ショコラ¥720、衣栗贅沢ロール¥800。リピート確実なお店の一つです。

引用元:Googleマップ

東京急行電鉄大井町線・東横線自由が丘駅北口改札正面口を右手、自由が丘デパート沿いの女神通りを都立大学駅方面に向かった徒歩2〜3分程度の距離にある店名の通り、モンブランケーキ発祥の洋菓子店である。自由が丘駅周辺の再開発に伴う移転による店舗縮小で併設喫茶が暫く楽しめなくなると聞いて久方振りに再訪問。ブレンドコーヒーのケーキセットをモンブランと限定商品の利平栗のタルトを注文。モンブランは創業80年の歴史を感じさせるどこか懐かしい味、タルトも美味であった。

引用元:Googleマップ

モンブランとの出会いは、1933年!フランスに於いて、初代店主 迫田千万億 (さこた ちまお) さんが、大変に感銘を受けたモンブランの製造許可を取り、茶色の栗クリームを日本人好みの甘露煮を使った、黄色い栗クリームにアレンジしたのが、始まりだそうです。!!(⊃ Д)⊃≡゚ ゚ ボトムのカステラの中には、栗丸ごと一個入ってて、生クリームとバタークリームっ!さらに黄色いモンブラン クリームと、トリプルクリームな栗スイーツであります! そんな歴史的背景を思い馳せながら、テラスで頂きましたが、ボリューミーで、なかなかに美味しかったですよ!

引用元:Googleマップ
にゃこ
にゃこ

さすが老舗だけあって、昔からのファンがたくさん!

自由が丘モンブランの移転先はどこ?

自由が丘のモンブランの住所や地図

住所は、〒152-0035 東京都目黒区自由が丘1丁目25−13 岩立ビル 1階です!

再開発が始まる前は、こちらの駅目の前のビルに「モンブラン」が入っていました。

自由が丘のモンブランのアクセスは?行ってみた(写真付き)

自由が丘駅の正面改札を出たら、そのままバス停のある道をまっすぐ進みましょう

蜂の家さんが見えたら、そこを右へ曲がります

みずほ銀行が見えたら、そこもさらにまーっすぐ進みます。

おしゃれなLUZというビルを横目に、薬局などもこして進むと、

右手に新装オープンしたモンブランが!

自由が丘のモンブラン新装オープンしたお店の雰囲気について

自由が丘のモンブランまさかのお店が定休日。。。

張り切ってカフェに入ろうとすると、なんと今日は定休日でした。。。。

ざ、残念すぎる

自由が丘のモンブラン外装はこんな感じ

オリーブの木に囲まれ、落ち着いた雰囲気のモンブラン

テラス席もあるので、ここでワンちゃんやお子さんも一緒に楽しめそう

まとめ:自由が丘のモンブランが移転先はどこ?新装オープンしたカフェを訪問してみた

この記事では、自由が丘のモンブランが移転先として選んだ場所についてご紹介しました。

店舗の内装についてはお休みの日だったため見ることができませんでしたが、場所の雰囲気や外装について雰囲気は伝わりましたか?

この移転先は、カトレア通り沿いでサンセットアレイ通りとヒルサイド通りの間ぐらいの場所に位置しています。

また、お店の前にはたくさんの植物が飾られ、休日でなければケーキやスイーツを買い求めるお客様で賑わうんでしょうね。

長年のファンや多くの方が足を運んでいるようです!

もしかするとまた駅前に戻ってくる可能性もあるため、今後の展開にも注目です。自由が丘のモンブランで美味しいスイーツを試してみてくださいね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

現役パーソナルトレーナーインストラクター。解剖学やヨガ・ピラティスなどボディーワークマニア。副業でライターとデザイナー業をしながら、全国を飛び回る。趣味はゲストハウス巡り。

目次