北海道函館五稜郭で感動する桜の見ごろ時期が到来!絶対見逃せない絶景スポットを紹介

当ページのリンクには広告が含まれています。
cherry blossoms

春の訪れとともに日本全国で桜が咲き乱れるこの時期、北海道の函館市も例外ではありません。特に函館の象徴とも言える五稜郭では、桜の季節になると美しい花が見頃を迎え、多くの観光客で賑わいます。この記事では、五稜郭の桜の魅力や主な見所、そして見ごろの時期について詳しくご紹介します。ぜひ、桜の名所として有名な五稜郭を訪れた際の参考にしてみてください。

目次

1. 五稜郭の桜の魅力

cherry blossoms

桜の季節になると、函館市内の観光スポットである五稜郭でも多くの人々が訪れます。なぜなら、五稜郭は日本でも有数の桜の名所として知られているからです。

五稜郭は、函館市内にある幕末期の要塞であり、国の史跡や特別史跡に指定されています。この五稜郭の歴史と桜が結びついた魅力について、以下で詳しく説明します。

1.1. 五稜郭の歴史と桜

五稜郭は、北海道の函館市にある幕末の要塞です。1864年に建造が開始され、翌年に完成しました。当時の五稜郭は、東西約300メートル、南北約400メートルの大小の土塁を持ち、その外周は約2.7キロメートルもありました。

桜と五稜郭の結びつきは、明治時代にさかのぼります。1879年に、五稜郭公園が開園された際、近くの洋館の庭に桜の木が植えられました。それ以来、五稜郭周辺では桜の花が咲き誇り、多くの人々が訪れる場所となりました。

1.2. 桜の種類と見ごろ

五稜郭周辺では、主にソメイヨシノやエドヒガンといった桜の品種が見られます。これらの品種は、一般的な日本の桜として広く知られており、美しいピンク色の花を咲かせます。

桜の見ごろは通常、4月上旬から中旬にかけてです。この時期になると、五稜郭公園や周辺の名所では桜の花が見頃を迎え、見事な花の絨毯が広がります。一斉に花開いた桜の景色は、まさに絶景と言えるでしょう。

1.3. 夜桜とライトアップ

五稜郭の桜の魅力は、昼間だけにとどまりません。夜になると、五稜郭の桜は幻想的なライトアップが施され、さらに一層美しさを増します。

夜桜のライトアップは、五稜郭桜まつりの期間中に行われます。ライトアップされた桜は、周囲の街の明かりと一体となり、まるで夢の中にいるかのような幻想的な雰囲気を醸し出します。夜桜の美しさは、一度見る価値があります。

以上が、五稜郭の桜の魅力についての紹介です。次のセクションでは、五稜郭周辺の桜名所について詳しくご紹介します。

2. 五稜郭周辺の桜名所

桜 (sakura)

五稜郭周辺には、美しい桜の名所がたくさんあります。桜の季節には、五稜郭公園や金森赤レンガ倉庫、函館山などが桜愛好家たちで賑わいます。以下では、五稜郭周辺の桜名所を紹介します。

2.1. 五稜郭公園

五稜郭公園は、函館観光の中心地となっている公園で、桜の名所としても知られています。公園内には、約1,600本の桜の木があり、春には美しい桜の花が咲き誇ります。桜の種類もさまざまで、ソメイヨシノや山桜などが楽しめます。

また、五稜郭公園では、花見の際にピクニックやバーベキューを楽しむこともできます。家族や友人と一緒にお弁当を持って訪れて、桜を楽しむのもおすすめです。公園内には無料のトイレや駐車場も完備されており、アクセスも便利です。

2.2. 金森赤レンガ倉庫

金森赤レンガ倉庫は、明治時代に建てられた倉庫群であり、現在は観光スポットとしても人気があります。桜の季節には、倉庫の周辺に植えられた桜が満開になり、美しい風景を作り出します。

倉庫の赤レンガと桜のコントラストは特に美しく、写真愛好家たちにとっては絶好の撮影スポットです。桜の下でおしゃれなカフェで一休みもできますので、のんびりと桜を楽しみながら、ゆったりと過ごすことができます。

2.3. 函館山

函館山は、函館市内からの絶景が楽しめる山であり、桜の名所としても知られています。山頂には展望台があり、そこからは五稜郭や函館湾を一望することができます。桜の季節には、山の斜面に植えられた桜が咲き誇り、美しい景色を楽しむことができます。

函館山では、桜のライトアップも行われており、夜桜の幻想的な風景も楽しむことができます。ライトアップされた桜と夜景が交じり合う光景は、まさに絶景と言えるでしょう。

行ってみよう!

cherry blossoms

五稜郭周辺には、美しい桜の名所がたくさんあります。五稜郭公園、金森赤レンガ倉庫、函館山など、それぞれのスポットで桜の美しさを楽しむことができます。桜の季節にはぜひ、五稜郭周辺を訪れて、素晴らしい桜の景色を堪能してみてください。

3. 五稜郭桜まつり

cherry blossoms

五稜郭桜まつりは、五稜郭地区で毎年開催される桜の祭りです。このまつりは、五稜郭の桜の美しさを楽しむだけでなく、さまざまなイベントや食事、お土産も楽しむことができます。

3.1. 期間とイベント内容

五稜郭桜まつりは、通常3月下旬から4月上旬にかけて開催されます。この期間中、五稜郭公園や周辺地域で様々なイベントが行われます。以下は、まつりの主なイベント内容です:

  • 桜のライトアップ:夜になると、五稜郭公園の桜が美しいライトアップで彩られます。幻想的な光の中で桜を楽しむことができます。

  • 舞台イベント:五稜郭公園内の特設ステージでは、さまざまなパフォーマンスやライブ音楽が披露されます。華やかな舞台を楽しむことができます。

  • 屋台村:五稜郭公園の周りには、多くの屋台が並びます。美味しい食べ物や地元の特産品を楽しむことができます。

3.2. 食事とお土産

五稜郭桜まつりでは、地元の食事やお土産も楽しむことができます。桜まつり期間中は、屋台村でさまざまな料理を楽しむことができます。地元の特産品や桜のスイーツも多く販売されていますので、食べ歩きが楽しめます。

また、五稜郭周辺には多くのお土産屋もあります。ここで、桜をモチーフにしたお土産や桜の美しい絵が描かれた商品を購入することができます。五稜郭桜まつりへの参加を記念に、特別なお土産を選んでみてください。

3.3. アクセスと駐車場情報

五稜郭桜まつりへのアクセスは、公共交通機関や車での移動が便利です。以下に、アクセス方法と駐車場情報をまとめました:

公共交通機関の利用

  • 函館駅からのアクセス:函館駅から市電を利用し、五稜郭公園前駅で下車します。徒歩で約10分で五稜郭公園に到着します。

  • バスの利用:函館駅や函館バスターミナルから、五稜郭公園方面へのバスが運行されています。バス停「五稜郭公園前」で降りると、すぐに五稜郭公園に到着します。

駐車場情報

  • 五稜郭公園内には有料の駐車場があります。ただし、桜まつり期間中は混雑する場合があるため、早めに到着することをおすすめします。

  • 他にも、五稜郭周辺にはいくつかの有料駐車場があります。公共交通機関を利用することも考慮してみてください。

以上が、五稜郭桜まつりについての情報です。次に、五稜郭の桜のフォトジェニックなスポットを紹介します。

4. 五稜郭桜のフォトジェニックスポット

桜

桜の美しさを最大限に活かして撮影するためには、五稜郭周辺にあるいくつかの特別なスポットがあります。以下では、五稜郭桜のフォトジェニックスポットを紹介します。

4.1. 石垣と桜のコラボレーション

五稜郭公園内の石垣は、桜とのコラボレーションで素晴らしい写真を撮ることができます。石垣の上や周辺に咲く桜と組み合わせることで、歴史と自然の調和が感じられる写真が撮れます。石垣は桜のピンク色との相性が抜群であり、桜の花びらが石垣に舞い落ちている様子を捉えると、とても幻想的な雰囲気が醸し出されます。

4.2. 桜並木のトンネル

五稜郭周辺には、美しい桜並木がたくさんあります。特に五稜郭公園の入り口付近には、桜のトンネルが広がっています。このトンネルは、桜の枝が弧を描いて伸びており、桜のトンネルの中を歩くと、まるで桜の中にいるような感覚を味わうことができます。桜並木のトンネルは、季節によって色合いや風景が変わるため、いつ訪れても新たな写真を楽しむことができます。

4.3. 夜桜撮影のコツ

夜桜撮影は、五稜郭周辺でも人気のスポットです。夜桜はライトアップされ、幻想的な雰囲気を醸し出します。夜桜の撮影には、以下のコツを参考にしてみましょう。

  1. 三脚を使用し、手ブレを防止することが重要です。
  2. 長時間露光にすることで、桜の花びらの流れるような感じを表現することができます。少しのブレも許容しつつ、花びらの描写にこだわると美しい写真が撮れます。
  3. 夜景モードやスローシャッターモードの使用も検討してみてください。これらのモードは、暗い場所での撮影に最適です。

夜桜撮影は、少し技術が必要な部分もありますが、挑戦する価値があります。五稜郭の夜桜は、幻想的で美しい光景が広がるため、素晴らしい写真を残すことができます。

“夜桜の撮影は、瞬間の美しさを、長時間の露光で表現する魅力があります。ぜひ、挑戦してみてください。”

5. 五稜郭桜巡りのおすすめプラン

cherry blossoms

五稜郭の桜の時期は、家族やカップル、一人旅の人にとっても魅力的な観光スポットです。以下では、それぞれのプランにおすすめの活動を紹介します。

5.1. 家族向けの楽しいプラン

  • [ ] 五稜郭公園でのピクニック
  • [ ] 子供向けの桜の塗り絵コンテストに参加
  • [ ] 五稜郭タワーからの眺めを楽しむ
  • [ ] 夜桜のライトアップを見る

5.2. カップルで訪れるロマンチックプラン

  • [ ] 函館山の展望台からの夜景を楽しむ
  • [ ] 五稜郭周辺のレストランでディナー
  • [ ] 夜桜のトンネルを散策しながら手を繋ぐ
  • [ ] 桜の下でカップル写真を撮る

5.3. 一人旅でゆったりと桜を楽しむプラン

  • [ ] 五稜郭公園でのお弁当を持参して、桜を眺める
  • [ ] 金森赤レンガ倉庫でのカフェでひと休み
  • [ ] 夜桜を見ながらのヨガや読書
  • [ ] 自分へのご褒美として、五稜郭桜のお土産を購入する

各プランは、五稜郭の桜を楽しむためのおすすめのアクティビティです。一人での旅行や家族旅行、または恋人とのデートに合わせて、是非参考にしてください。

“五稜郭の桜は、季節の美しさを存分に楽しむことができるスポットです。”

まとめ

五稜郭の桜は、日本でも有数の桜の名所であり、桜の季節には多くの人々が訪れます。五稜郭公園や金森赤レンガ倉庫、函館山など、五稜郭周辺には美しい桜の名所がたくさんあります。また、五稜郭桜まつりの期間中には、さまざまなイベントや食事、お土産も楽しむことができます。夜桜のライトアップや幻想的な風景は、一度見る価値があるでしょう。五稜郭の桜を楽しむには、家族向けの楽しいプランやカップルでのロマンチックなプラン、一人旅でのゆったりとしたプランなど、さまざまなアクティビティがあります。五稜郭の桜は、春の美しい風景を存分に楽しむことができるスポットです。是非、足を運んでみてください。

よくある質問

質問 1: 五稜郭桜まつりはいつ開催されますか?

回答: 五稜郭桜まつりは通常、3月下旬から4月上旬にかけて開催されます。

質問 2: 五稜郭公園には駐車場はありますか?

回答: はい、五稜郭公園内には有料の駐車場があります。ただし、桜まつり期間中は混雑する場合があるため、早めに到着することをおすすめします。

質問 3: 夜桜撮影のコツはありますか?

回答: 夜桜撮影では、三脚を使用して手ブレを防止することが重要です。また、長時間露光にすることで花びらの流れるような感じを表現できます。夜景モードやスローシャッターモードの使用も検討してみてください。

質問 4: 五稜郭周辺には他にも桜名所はありますか?

回答: はい、五稜郭周辺には五稜郭公園以外にも金森赤レンガ倉庫や函館山など、桜名所があります。それぞれのスポットで桜の美しさを楽しむことができます。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

現役パーソナルトレーナーインストラクター。解剖学やヨガ・ピラティスなどボディーワークマニア。副業でライターとデザイナー業をしながら、全国を飛び回る。趣味はゲストハウス巡り。

目次